Wadoken活動記録















第7回Wadoken

平成29年5月3日(水・祝)13:30〜21:30
和武道研究所は大阪市内にて第7回Wadokenを開催しました。
武道和良久代表の前田比良聖先生をお招きして日本に伝わる武道の実習を行いました。

第7回テーマ
【腰と腹の一致〜剱を素手のように使う】
【今日の日本武道への提言】













第6回Wadoken

平成29年1月8日(日)13:00〜20:00
和武道研究所は1/8堺市内にて第6回Wadokenを開催しました。




第5回Wadoken

平成28年11月23日(水・祝) 13:00〜21:30

和武道研究所は11月23日(水)大阪市内にて第5回Wadokenを開催しました。

第一部では武道和良久代表の前田比良聖先生をお招きして日本に伝わる武道についての講話を交えた実習を行いました。今回の勉強会では現在私
たちを取り巻く様々なもの・慣習のルーツの話から現代の日本にとって武道の必要性を感じざるを得ない深い話でした。
古事記や祝詞を紐解いた話から日本の素晴らしさを感じると共に日本の役割を各々が考え、行動していかなくてはならないと強く感じる内容でした。

一人一人が日常から形・力・言葉を正しく整えていくことが後世への希望となると確信しています。それが武道であり稽古です。

腹と腰を使った鍛錬法では、武道和良久の法則で言葉と身体を動かすたいへん難しい内容でした。分かりやすく何度も繰り返し、参加者の皆さんの身に
なる稽古をつけていただきました。

流派の垣根を越えて志のある方々と時間を共有できたことを心より感謝申し上げます。






 








第4回Wadoken

平成28年8月14日(日) 13:30〜21:30

和武道研究所は8月14日(日)大阪市内にて第4回Wadokenを開催しました。

第一部では武道和良久代表の前田比良聖先生をお招きして日本に伝わる武道についての講話を交えた実習を行いました。
日本人に合った身体の動かし方、エネルギー源を実感し、鍛錬方法の実習を行いました。
また、神社や神棚への正しい参拝の方法など日本の伝統を教えていただきました。

第二部では、型の分解を中心とした空手の講習会と軽い乱取りを行い参加者同士の親睦を深めていただくことができました。

 




































 

 

 

 

 
 
 
 

 
 
 
 

 

 
 












 

 

 

 
  
 
 

 
 
 
































戻る




















和武道研究所